風に乗る猫

ゲーム、映画等の日記ブログ

 

Category: スポンサー広告   Tags: ---

Response: --  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: ゲーム   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

バイオハザード: ザ・ファイナル

一作目から全て映画館で観ているこのシリーズ。
やっとこの苦行から解放される時が来ました。
これはバイオ愛があるからこそやらなければならなかった試練。

以下ネタバレ感想。
※不快な感想があるかもしれないので観覧注意です。


期待値などこの作品には既に無く無難に終わらせる最後を観られれば
良いなと思ってただけに、エンドロール後のレッドクィーンの台詞に落胆。
やはり薄々気がついていたのだが、この監督基本的に映画を撮る才能が無いんだと
このシリーズ全て見終わって初めに感じた感想でした。
取って付けたようなバイオの設定だけを使ったミラのPV映画と言う皮肉以前に、
一本の映像作品を楽しませると言う感覚がかなり映画を観る多くの一般層とずれている
感じがずっとしている。
そもそもこの監督本当にバイオハザードが好きなのだろうか、そこまで考えさせられるほど
明らかにバイオハザードという題材を自己解釈しすぎて逆に不快な部分が多く見えたのが
非常にバイオファンからしてみたら残念だった。
バイオが好きならそんな簡単に有名キャラを死んだ扱いに出来るわけが無い。
広げすぎた5最後の風呂敷が畳みきれず、キャスティングの都合を良い事にレオン、ジル、エイダ
が初めから死んでいる何てバイオファンが観たいと思いますか?
原作と同じ事をしても面白くない、それは解る。
だったら初めからそう言うキャラクターを登場させるなよ。
要所要所でファンを喜ばせようとそう言ったキャラを出させゴミのように死なせて、
全ては嫁のミラお膳立てでしたって完全に怒りを通り越して悲しくなってくる。
4のクリスは何処に行ったの?
何でウェスカーの最後をあんな惨めな終わり方にしたの?
マッドマックスの影響受けすぎなんだよ、お前は山崎貴かよ。
ファンが最後に観たかったのはゲームキャラ総動員でウェスカーと戦うラストバトルでしょうが。
そしてそこに居合わせるゲームキャラに関係ないアリス。
それはまるで夢のような空間で不思議の世界に居る感じ、それがアリスが辿った
物語で良かったのに、難しい宗教解釈やおれたたエンドなんて本当に入らない。
正直ゲームファンにしか解らないにやりとするオマージュシーンは今回も確かに数多く有り、
それを観てにんやりとする部分もあった。
だからこそ逆にそれが監督の「これをやっておけばファンが喜ぶでしょう」的な投げやりな部分が
露骨に見えて後から段々はらわた煮えくりかえってくる。
今これを書いていて思い出すだけでも本当に怒りがわいてくる。
本当何で途中で一から仕切り直ししなかったのだろうかと、これにゴーサインを出した
カプコンにでさえ憤りを感じてしまうほどだ。
もうこの監督の作品は二度と見ることは無いだろう。
願わくば映画業界から去って貰いたいほどだ。

バイオの映画はCGのシリーズは本当にどれも出来が良いので、バイオファンは
それだけ観れば十分です。
次作のも期待してます。
Comments

09 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

風猫ろっく

Author:風猫ろっく
まったりエンタメライフ。
絵とか描いてます。

訪問者数
アーカイブ
 

Archive

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。