風に乗る猫

ゲーム、映画等の日記ブログ

 

Category: スポンサー広告   Tags: ---

Response: --  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 映画   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

スター・トレック BEYOND

今年劇場で観た映画で一番満足感があった作品でした。
以下ネタバレ感想。

前作も面白かったけど、今作も面白かった。
リブートスタートレックはとにかく映像アトラクションなんですよね。
特に今作は前作以上に宇宙の無重力を体感しているようなカメラワークが満載で
宇宙船の戦闘シーンはずっと興奮しっぱなしでした。
最近シリーズ物に多い旧作ファンへのサービスもしっかり入っていて、そう言った
抜け目ないところはJJの目が行き届いているのかなと思いました。
NX-01の同型艦がこの時代にもう一度見られるなんてスタートレックファンには
涙ものでしょう。
ただこのノスタルジー演出はそろそろマンネリ化してきていて、ああ又こう言うのねと
思われたらそれだけで逆効果になりかねないので使い所は難しいのかもしれないです。
今作には強い女性キャラクターが登場しますが、スターウォーズ同様
強い女性をメインに立てる風潮は現代の世相を表している一つなのかもしれません。
話はリブートになってから旧作ファンが求めている人間ドラマを削って完全にSFアクションに
割り切って作られているのでその辺でこんなのスタートレックじゃないという人も
居るのかもしれませんね。
良かったシーンは戦闘シーンはどれも最高だったのですが、やはり序盤のエンタープライズ
が撃破されカークが脱出したときにもの悲しそうに落下していくエンタープライズを
見下ろす一連のシーン。
やはりどの船でも艦長は船と共に最後を迎えるものであり、このシーンはぐっときました。
そしてやはりラストの爆音ロックで敵を粉砕していくあのシーン。
音楽で敵を倒していくってマクロス7かよと爆笑しそうになりましたけど、
USSフランクリンが敵機をなぎ倒していくシーンはBGMも合わさって最高にロックで
格好良かったです。
あの熱量は怒りのデスロードに近い感覚かもしれませんね。
久しぶりに映画館を出てすっきりとした気分を味わえた良い作品でした。
Comments

11 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

風猫ろっく

Author:風猫ろっく
まったりエンタメライフ。
絵とか描いてます。

訪問者数
アーカイブ
 

Archive

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。