風に乗る猫

ゲーム、映画等の日記ブログ

 

Category: スポンサー広告   Tags: ---

Response: --  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 映画   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

劇場版仮面ライダーゴースト/動物戦隊ジュウオウジャー

恒例の仮面ライダーを観に言ってきました。
以下ネタバレ感想。

前半はジュウオウジャー。
ここ最近の戦隊物映画は当たりが多かったのですが、今回のは正直乗れなかった。
と言うより物語り全体に漂う変な宗教じみた展開が肌に合わなかった。
まずとにかく子供が泣く=悪いことと言う表現が凄く嫌だった。
子供の泣く行動が悪のエネルギーになるってなんだそりゃと。
それを我慢することが戦隊を応援すること繋がり良きこととして処理されていく感じが
どんな辛いことでも泣くことを我慢するべきだという変な説教をずっと聞かされている感じだった。
連れ去られた子供は全員が泣くという記号化された行動しか取らず、その母親は
全員助けてと叫んでいる。中には放心状態になってり泣き崩れる母親も居て良いと思うのに
全員が記号として居るその絵に恐怖を感じるほどだった。
まあ子供が観る映画なので解りやすく物事を絵として伝えるのは解るのだが、
それにしてももう少し見せ方があっても良いのではと思ってしまった。
と大のおとながぐちぐち言っていても周りの子供は楽しかったと言っている声も聞こえてきたので
これで良いのかなと自己解決。

後半は仮面ライダー。
目玉は沢村一樹のライダーと次期ライダーのお披露目。
沢村さんの演技はやはり素晴らしく逆に一人だけ迫真の演技が浮いていたのが、
頑張ってるのに勿体ないと思ってしまった。
新ライダーのエグゼ イドは久しぶりに悪い意味でやばいそうなライダーが出てきた感じ。
何で目が変態仮面なんだろう。(笑
まあゴーストも初めはなんだこのパーカーライダーはと思ってたけど、
見慣れれば格好いいと思えてきたので、これも慣れかな。
展開的には今まで集めた偉人とどんちゃん騒ぐだけの内容だったので、
特に目を見張るものは無かったかな。
ラストもテンプレご都合でスカッとしなかった。

総括的には今回の映画はちょっと微妙だったかな。
尺も今回はライダーとジュウオウジャーで半々の長さだったので、
いつもテンポ良くまとめられてて楽しめた戦隊物は無駄に長く感じ、
逆にライダーは物足りないという消化不良映画になってしまいました。
一二月の新作に期待。

Comments

09 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

風猫ろっく

Author:風猫ろっく
まったりエンタメライフ。
絵とか描いてます。

訪問者数
アーカイブ
 

Archive

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。