風に乗る猫

ゲーム、映画等の日記ブログ

 

Category: スポンサー広告   Tags: ---

Response: --  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 映画   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

フォースの覚醒 感想

上映がはじまると客席は拍手に包まれた。
もちろん自分も待ってましたと拍手。
2時間弱後。
エンドロール後拍手はまばらとなり、自分も拍手をすることが出来なかった。

ちょっと呆然としてるので落ち着いたらちゃんとレビューしたいと思います。

追記※ネタバレ感想


SWへの思い入れが強ければ強いほど今作EP7のガッカリ感は半端ないと思う。
とにかく脚本が酷い。
EP5の人が関わっているのにどうしてこんな事になってしまったのだろうか。
序盤からラノベ展開のような偶然要素のオンパレードで途中で頭を抱えてしまうほどだった。
偶然出会った主人公とヒロイン、偶然そこに有ったファルコン号、偶然そこに居合わせたハン・ソロ、
辿り着いた場所に偶然残してあったライトセーバーなと、言い出したらきりが無い偶然要素が
淡々と続いて行きあれおかしいなと思いながらも、その途中途中で入る迫力有る戦闘シーンで
凄いと思わせて最後まで誤魔化させている感じ。
セットも極力CGを使わないで大がかりなものを作っているのだが、そこが中途半端な作り込みの
せいかシーンシーンがかなり狭く感じる場面が多く完全にスケール不足に見えてしまった。
音楽も今回は印象に残るものが無いのがかなりきつい。
特に盛り上がるはずのスターファイター戦でのBGMが全然頭に残らないのは大問題だと思う。

結局は素人が考えつくような「僕が考えたスターウォーズのその後」
止まりの内容にしかなってなく一番の驚きポイントだと思わせるはずであったハン・ソロの死でさへ
継ぎ接ぎだらけで全く感情移入出来ない展開のおかげで、あの場面で死ぬより生き延びて
息子と和解した話の方が観たいとおもわせてしまう結果となったのはとても残念だった。
見た目と側が旧三部作っぽいことをやろうとしているだけに、ある意味EP1の時よりガッカリ感は強いです。
いやEP1の方がスターウォーズイズムを感じることが出来るのでは無いかと今では思うくらいです。
期待していただけにしばらくは立ち直れないくらいショックでした。
ただどんなに詰まらない物でも次を観なくてはならいという、ファン心理。
一生スターウォーズにかき回されるんだなと改めて再確認しました。


Comments

09 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

風猫ろっく

Author:風猫ろっく
まったりエンタメライフ。
絵とか描いてます。

訪問者数
アーカイブ
 

Archive

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。