風に乗る猫

ゲーム、映画等の日記ブログ

 

Category: スポンサー広告   Tags: ---

Response: --  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: アニメ   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

ARIAとごちうさとゆるゆり

劇場版ARIAを観てきました。
日曜という事と東京では二館でしか上映していないと言う事で席は満席でした。
作品自体が映画作品と言うよりはセル販売用のアニメを劇場でかけると言うスタイルだったので、
料金も1300円と少し安かったです。(その分上映時間も短い)
なので作画がちょっと不安定だったのが残念でした。
最近こう言った劇場公開して利益を得ようとするアニメが多いのだが、この予算が無かったので
劇場公開まではここまでのクオリティしか出来ませんでしたという作品が多い気がする。
どの道セル販売では直すので映画館で観て追加予算くださいみたいな風潮は、
お金を払って見に来ているお客に未完成を観させた上にさらにそこからセルでお金を取ろうとする
感じがしてイメージがかなり悪い。
特に今回は前半と後半で明らかに作画の乱れが酷かったので目に余ってしまいました。

アニメの放送が始まったゆるゆり第三期。
制作会社が変わって雰囲気が変わってしまうのかと心配していたのだが、
全体の雰囲気は第一期に近い感じに戻っていて問題は無かったです。
ただ話のテンポと間が変わってしまったので日常系萌アニメにおいては結構致命的になりかねない
事だと思います。
どうしても原作付きの作品だと第二期、第三期と進んでいくと原作ストックが無くなってきて
必然的に一つの話の尺を間延びさせないと話が持たないという現状が有ると思う。
オリジナルを入れても良いのだが原作と同等のクオリティを作るのも難しく失敗している例も多い。
この辺りが今後のアニメの課題になってくるのかもしれない。

今期一番楽しみにしていたごちうさはほぽ完璧な出だしでした。
OPEDの掴みは申し分ないし作画も一期から格段に良くなっている。
声優の演技の変化はどの作品にもあるというよりは昨今の新人声優を使う事への
デメリットだと思っているので特質気にするべきでは無いというより気にすることを
諦めた方が良い。

151012_1620~01

Comments

11 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

風猫ろっく

Author:風猫ろっく
まったりエンタメライフ。
絵とか描いてます。

訪問者数
アーカイブ
 

Archive

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。